毛がに

毛がにのゆで方


美味しい毛がにのゆで方をご紹介しましょう。

毛がには北海道の特産品のひとつです。トゲトゲとした毛におおわれた蟹の一種で、コロンとした体が特長的です。この毛がには繊細で甘みの強い身の美味しさと、たっぷりと入っているカニみその味でファンを惹きつけてやみません。

一番美味しいのは今海から獲れたての蟹を浜ゆでして、熱々でいただくことです。
でもお取り寄せの場合、そういう訳にも行きませんよね。

もし活き毛がにを購入した場合は、ゆで方次第で浜ゆでを味わっているような美味しさを家庭で楽しむ事ができます。まずは毛がにをすぐに箱から出しましょう。輸送している間に痩せてしまう事があります。

時間が経つほど痩せて身が細りますので、到着したらすぐに茹でてしまいましょう。まずは大鍋にたっぷりと食塩水を入れて、沸騰させます。

このときの食塩水は、3%から5%ほどです。1リットルの水に30~50グラムくらいの塩を入れることになるため、かなりの量になります。海水と同じ、もしくはよりしょっぱい位です。完全に沸騰したら、水で軽く汚れを流した毛がにを必ず甲羅の方から入れます。

背面から入れるのは、カニみそが脚に流れてしまう事を防ぐための重要なポイントです。もう一度沸騰した時から時間を計り、15分から20分ほどで茹であがります。

もちろんこの時間は目安で、毛がにの大きさや数・お鍋の大きさに左右されます。もしも購入した毛がにのゆで方や食べ方の説明が同梱されていたら、その方法に従って茹でましょう。

プロのようなお味に仕上がるゆで方をマスターして、お家で北海道の旬の味覚を楽しみましょう。


毛がに情報CHECK!


もし活カニが手に入ったら、食べる直前に茹でて美味しいカニを食べましょう。 三大蟹と 言えば、毛ガニやタラバガニ、ズワイガニです。カニの種類が違っても、おいしい茹で方 はほとんど変わらないので、...
生カニの美味しい食べ方から、冷凍カニの失敗しない解凍方法まで | かに ...
美味しい毛ガニを一匹丸ごと手に入れたときに、ゆで方とさばき方についてまとめており ます。
毛ガニのゆで方とさばき方 - かに通販 おすすめランキング


COPYRIGHT(C)わけありカニについての注目WEBサイト .ALL RIGHTS.